2011年07月27日

レジでの出来事、そして…。

仕事柄、日に三回はレジに並ぶ。

そんな中でよくある光景に、

『こちらのレジどうぞ』

と、だだ混みのレジの隣で新たにレジ一台稼働!

隣の列の最後尾、たった今並んだ人がいきなりのトップ当選。

さらに後ろからドンドン当選…

随分と並んでた人しか後回し…

それを横目に、ラッキーな人やなぁ…と感じるか、クソッ…と感じるかは人それぞれ。

そもそも、ちゃんと並んで秩序を守ってるお客様に対し、無秩序的に『どうぞ』はない。

隣のレジの二番目に並んでる人に声かけるのが筋。

勿論ちゃんとそうしてくれるお店もある、良心的やと感じる。

が、かと言って『こっちは先に並んでたのに』と怒り奮闘し手に持ってた商品を巻き散らかして帰る客もいかがなものか。

そんなシーンに遭遇し、やれやれと思う。

どっちも正しいし、どっちも間違ってる。

世の中、見る立場(側)が変わればどちらも『正しい』になる。

だから争いは絶えず戦争も起こる。

レジ話から戦争までは飛躍し過ぎたか…

でも、そんな些細な事で包丁でサクッと、とか頭ぶん殴ったら打ち所悪くて、とか…

まぁ、この日本という国も…他国が評価してくれてるほど大した事ないんかも…。

僕は好きなんやけどなぁ…その昔、武士道を貫いた日本人魂が!

その血はまだ流れてるはずやのに…。

が、いまだに福島の避難区域の空き巣が絶えないのも事実のようです…。

悲しいねぇ…。

そこまでして金欲しか?

そんな金で飯食って美味いか?

クソッ(#`皿´)



たまには真面目なういじんでございます(__)





Posted by ういじん at 12:02│Comments(10)
この記事へのコメント
macoです…


私もそのシーン、まぁええかと思いながら葛藤します

レジの人の心配り1つですよね

待ってる一番前の人のカゴ持って行ってくれる親切なレジの人も居て、ホッコリする時もあります

矛盾だらけの世の中嫌になる…
Posted by じゅんや at 2011年07月27日 15:19
みんな、一列に並んでおいて〜
レジの数がいくつになっても順番に〜
ユニクロ形式が一番ええんやね〜

近頃、トイレなんかも、その形式で並んでいる所がありますわぁ〜

まあ、何にしろ、
ゆっくりいこら
どうやったら、早くレジが済むか…
考えるのめんどくさいわぁ〜

て…
スーパーには、ほとんど夜遅くにしか行かない私が言っててもなぁ〜
Posted by シュガーリック at 2011年07月27日 19:13
そんな
おこってる人ら
見た事ないわ


あたしの
前に並んでた人が
あっちしか早いと思て
抜けて行っても
タバコとか言う人居てて
あたししか早かったら
ほくそえむけどね
Posted by よめよめ at 2011年07月27日 22:09
レジの人は「お次にお待ちの方どうぞ~」って次に待ってる人を促すべきですよね

レジに並びしな、どこが早いが瞬時に見極めて素早く並ぶのがベテラン?主婦の腕の見せ所?(笑)

列が少ないからと思って並んだら見習い中の人だったり

最近は少し並んでてもレジを打つのが早そうな人の所に並びます

それでも前の人が支払い遅かったり、値段間違いなんかで一時レジがストップしたり‥

レジ待ちの列~ってジャズピアニストが歌う歌もあったなぁ

それにしてもレジ待ちってなんであんなにイライラするんやろ?

長々とすみませ~ん
Posted by グリーン at 2011年07月27日 23:04
macoさん

色んなお店がありますからねぇ!

しかし…

ホント矛盾だらけです、この世の中:-)
Posted by ういじん at 2011年07月28日 00:08
シュガーリックさん

確かにユニクロ形式が一番かもね!

スーパーではなかなか難しいんでしょうが…。
Posted by ういじん at 2011年07月28日 00:10
よめよめさん

さすがに今日みたいな人は初めて見た…。

基本的に並ぶレジは決めてるけど…( ̄∇+ ̄)

せっかちなんで(笑)(笑)
Posted by ういじん at 2011年07月28日 00:15
グリーンさん

レジ待ちイライラします!

僕は領収書欲しいんで、言わなくても覚えてくれてる所に並びます(^-^)v
Posted by ういじん at 2011年07月28日 00:17
ちょくちょくありますね…
ちょっと悔しい気もするけど…運任せですからね
Posted by 貴志川線よ永遠に at 2011年07月28日 00:22
貴志川線よ永遠にさん

ですよねぇ!

可愛い子とこに並ぶんでしょ( ̄∇+ ̄)
Posted by ういじん at 2011年07月28日 00:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。