2009年07月30日

『義』の心を継承した将、上杉景勝。

上杉謙信と武田信玄の五回に及ぶ川中島の戦いは余りに有名である。

その上杉家と武田家が和睦したのは次世代、景勝と勝頼の時代。

和睦により景勝は信玄の娘を嫁にとった。

しかしその後、武田内部の謀反もあって武田勝家は信長により滅ぼされ、武田家は完全に滅亡してしまった。

さて、そうなると滅亡した武田家の姫は何の意味をも持たない事になる。この時代では捨てられるのが常識。

…が、景勝は生涯、武田の姫を正室として過ごしたのだ。

『義』を貫き、『敵に塩を送る』謙信の心を受け継いだ義子、景勝ならではの行いである。

そして今、大河ドラマ『天地人』で『愛』の一字を翳して戦った直江兼続に人気が集中しているが、僕はやはり兼続の主、上杉景勝が好きだ!


さて、今の世の中、『義』を貫いて生きて行く事は非常に困難である。ただのアホウに思われる事もある。

ただ憧れてしまう!

『義』を貫く事が美学とされ、上杉こそが真の武士と称賛された戦国の世に。




Posted by ういじん at 13:16│Comments(5)
この記事へのコメント
忠義を貫けば、要領の悪い奴だと言われる・・・
今の世の中。
それでも、私は地に足のついた生き方をしていきたいです
(真剣モード)
Posted by のりさんの嫁のりさんの嫁 at 2009年07月31日 00:44
のりさんの嫁さん

コメントありがとうございますm(__)m

戦国武将の話で初めてコメントいただきました(^O^)

僕も『義』を貫いた上杉魂に習い、今の世の中で貫ける所は貫いて生きていきます!
Posted by ういじん at 2009年07月31日 03:08
信長は、悪い奴ょのぉ〜
自分の妹を政略結婚させた癖に、義弟を滅ぼすんやから

鳴かぬなら、鳴かせてみようホトトギス
鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス
どっちの生き方好きですか?
Posted by 梓ママ at 2009年07月31日 08:17
梓ママさん

結局は待った家康が国を動かす訳やけど…僕は秀吉ですね☆
Posted by ういじん at 2009年07月31日 10:50
私は、両刀使い
待つのは、忍耐要るけど、待って良かった事もある

子供に対しては、待つ事も大事と学んだよ〜

家康は、年の効かな?
Posted by 梓ママ at 2009年07月31日 18:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。